くまさんファームに取材に行ってきました!

       |  | 0

【くまさんファームさんに取材に行って来ました!】

ドローンで撮影したくまさんファームのトマトのハウスDCIM100MEDIADJI_0216.JPG

 

先日、北斗市のくまさんファームに取材に行って来ました。

くまさんファームは北斗市の清川地区にあり函館新道北斗中央インターがすぐ近くにある農園です。
取材に対応してくれたのは代表の熊倉勇樹さん。

kumasan_t78JPG

 

 

熊倉さんはもともと林業土木関係のコンサルタント会社でダムなどの測量設計に携わってきた技術者でした。
脱サラし2009年に新規就農し始めたのがくまさんファームです。主にトマトづくりに力を入れている農園さんです。

熊倉さんは農業とは無縁のかけではありましたが、技術職ということもあり、野菜づくりはものづくりと通ずるものがあり
転勤先の熊本・東京・旭川など各地で家庭菜園を楽しんでだり、市民農園に通うほど野菜づくりを楽しんでいたそうです。

 

取材の様子をタイムラプスでご覧ください!

 

 

野菜づくりが趣味から仕事へ代わり、いざトマトづくりを初めてみると、トマト栽培は管理が大変で思っていたようなものができなくて苦労したそうです。
思うようにいかず大変な時期もありましたが、常に上を目指しながらものづくりをするのは楽しいと熊倉さんは話してくれました。
その中でも一番大切にしていることの一つが「土づくり」とのこと。
良い土は1年や2年で出来上がるものではなく、今の理想に近い土に仕上げるまでなんと10年ほどの歳月を費やしたそうです。

1-2 2

熊倉さんが美味しいトマトをつくるために長い年月をかけて土づくりをしたりするのは単純にものづくりが好きなだけが理由ではありません。
買ってくれたお客様が言ってくれる「美味しい」の一言や、嬉しそうな表情をみるともっと良いものをつくりたいとパワーがみなぎってく来るそうです。
その中でも一番忘れられない嬉しかった言葉があります「くまさんのトマトにはハズレがない!」
いつ食べても美味しいことを意味する、この言葉をもらった時は嬉しさのあまり思わず固まってしまったそうです。

 

これからも研究を重ねてもっともっと多くの人に喜んでもらえるトマトを作っていきたいと熊倉さんは私たちに話してくれました。

 

IMG_7622 2